脱キュービクルが普及しない理由

脱キュービクルが普及しない理由

電気供給契約が50kW以上でキュービクルは必要ですが、電子ブレーカーで制御することで50kW以下にできる可能性があります。本当は50kW以下に下げることが可能でも、キュービクルを入れるという流れが一般的です。

キュービクルは、設置費用だけでも約300万円以上と高額です。
電気供給契約が50kW以下の下げることができる施設なら、「キュービクルを回避した方が絶対に良い、ユーザーのためになる」というのが当社の基本的な考えです。
(※脱キュービクル詳細についてはこちら

脱キュービクルの流れ

なぜ「脱キュービクル」は
普及しないのか?

1 50kW以上の契約になったらキュービクルを入れることが当たり前だと思っている人が多いから。

2 本当に50kW以下に下げれるのかを判断できる人がいない、つまりノウハウがない。

3 販売する業者がキュービクルを販売した方が利益につながると考えている場合があるから。
キュービクルは高額で、電子ブレーカーはキュービクルより安価な値段のため利益を考えるとキュービクルを売りたい業者が多いため。

他社の事例
当社の場合
キュービクル回避他社比較

代表 古田の想い

​多くの販売業者は「キュービクル販売で売上450万円」 VS「 手間の多い脱キュービクルサービスで売上50万円」なら前者が自社の利益に繋がると考えています。​

しかし私はそうは考えません。​
瞬間的に売上が少なくとも良いサービスを展開していれば必ず口コミや多くの協力者が現れ結果的に弊社が長く商売をできると考えています。この考えの元で弊社は本サービスを始めて19年、製パン・製菓業界では「脱キュービクル」が当たり前になり、たくさんの方にお喜びいただいています。​

しかしながらまだまだ他の業界では本当はキュービクルは必要がないのに設置している施設があまりにも多いことに衝撃を受けました。​
これを何とかしたいと考え、本サービスを始めました。

​19年の経験とキュービクル回避実績600件以上の実績からどういう設備で「どのような使い方をするなら、キュービクルを回避できるのか」というノウハウと今まで蓄積した圧倒的な量のデータが弊社にはあります。​
キュービクル設置に迷ったら、まず弊社にご相談ください。​

​​

株式会社グローアップ古田

株式会社グローアップ
代表取締役 古田 高浩

まずはお気軽に
お問い合わせください

キュービクル設置にお悩みの方、まずはお問い合わせください。
経験豊富な担当者がお客様のご相談を受けつけています。
ぜひお気軽にご相談ください。

03-5302-2297

 10:30~19:00
(祝祭日を除く月曜日~金曜日)